歯周病ケア

歯を失う原因に

periodontal-01歯を失う原因は、虫歯だと思われがちですが、実は歯周病で歯を失っている方の方が多いのです。
すでに日本人の80%以上が歯周病にかかっていると言われて久しいのですが、それにも関わらず自分が歯周病になっていることに気づいていない人が実に多いのです。それは重度の歯周病になるまでは、自覚症状が無いからだと考えられます。また、歯周病は大人の病気と思われがちですが、子供にも増えてきている病気です。

  • 歯磨きの時に血が出ることがある
  • 歯茎が赤く腫れている
  • 歯茎を押すと膿がでることがある
  • グラグラと動く歯がある
  • 歯が長くなったように見える
  • 口臭が強くなった
  • 糖尿病にかかった

症状がある場合は、早めに受診しましょう。

坂本歯科が歯磨き指導にこだわる理由

歯磨き指導歯周病のきっかけになるのは「歯垢」。
歯垢は、ただの汚れや食べもののカスではありません。それらに細菌が繁殖して目に見える状態になったものです。 実に歯垢の8割は細菌だといわれています。

細菌が目に見えるほどの塊の状態、つまり歯垢になるには24時間くらいかかります。食事は人間にとって不可欠なものですが、それが食べかすとして口腔内に残っている場合は細菌のエサになってしまうのです。これを取り除くために行うのが、食後の歯磨きです。とくに唾液が減る睡眠中は細菌が活動しやすい時です。このときに食べかすが残っていると、細菌にとっては天国状態です。就寝前の歯磨きはとても大切です。

ちなみに、24時間を過ぎてさらに放置してしまうと、約2日間で「歯石」に変化してしまいます。 歯石になってしまうと、通常の歯磨きで落とすことは困難です。

歯垢や歯石はそのままにしていると、歯周病だけでなく、虫歯の原因にもなります。 細菌の塊が歯と歯茎の間に入り込んでいますから、歯茎が弱くなってしまい、細菌を更に増やしやすい状態を作り上げていまいます。 恐ろしいことに歯周ポケットに歯垢が入り込むことによって、口の中だけではなく、体の中にまで細菌を取り込んでしまうことになります。特に抵抗力の落ちている病気療養中や高齢者は気をつけなくてはなりません。

歯周病の治療方法

初期段階での治療
歯周病になったばかりの時なら、歯科医師あるいは歯科衛生士による専門治療を受け、歯垢を取り除くことで歯周病の進行を防げます。ただし、その後も歯垢が増えるような生活習慣や歯磨き方法を続けていると再び歯周病が進行してしまいます。
そこで当院では、治療だけでなく歯科衛生士が歯磨き指導を行い、歯垢が溜まりにくい歯磨き方法を患者様に訓練してもらいます。それができれば、あとは定期健診で口内環境を維持し予防できるようになります。
後期段階での治療
中度、重度の場合は歯垢を取り除くだけでは完治しません。 歯茎の炎症治療をしていくことになります。
重度の場合は、炎症を起こしている周りの歯に対しても、特別な治療をしなければならないこともあります。放置すると多くの歯を失うことになります

歯周病は、早い段階で治療することが歯を守るという意味でも、また、治療費の負担面でも大切です。

periodontal-04

糖尿病と歯周病

糖尿病は、健康なときに比べて細菌に対する抵抗力が落ちてしまいがちです。

そのため歯垢にある歯周病菌に感染しやすくなります。また唾液は、歯周病菌のような細菌を減少させる効果がありますが、糖尿病になると唾液が減ってしまいます。

これが細菌を増殖しやすくさせてしまう要因になっています。抵抗力よりも細菌の増殖力が勝る時間が多くなるほど細菌が、侵食してくるのです。

女性と歯周病

periodontal-05女性は生理や妊娠出産等で女性ホルモンの影響を大きく受けるため、男性より歯の寿命が短くなる傾向があります。しかも 歯周病菌は女性ホルモンの影響で男性より歯周病が進行しやすい傾向もあります。

女性ホルモンの影響が強く出る妊娠中は歯肉が腫れたり歯肉から出血する妊娠性歯肉炎に罹る方が多くなります。また閉経後は逆に女性ホルモンの分泌が減少して骨粗しょう症にかかりやすくなりますが、歯にとってもそれは歯を支える骨の破壊を加速させることになりますので、歯周病が大きく進行することがあります。

歯周病で歯を失う場合は虫歯のように1本ずつではなく一気に数本を失うことが多々あります。

歯を失うと口元の見た目であったり、頬のはりが変化しますので、見た目年齢が上がってしまいがちです。

かぜや癌などと違って、虫歯と歯周病は予防できる数少ない疾患です。歯科医院での予防歯科治療を定期的に受診されることを本当におすすめします。保険適用で受診できます。

診療案内

一般歯科(虫歯治療)

一般歯科(虫歯治療)

お子様にもお勧めです。我慢したり治療を怖がったりせず、痛みの少ない治療を行います。

歯周病ケア

歯周病ケア

歯を支える歯ぐきに炎症が起きる歯周病の原因を検査し、根本的な治癒を目指します。

義歯(入歯)

義歯(入歯)

義歯の最新治療方法のインプラントにも習熟したベテラン技工士が常駐なので安心。

予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病を予防して、いつまでも健やかな歯を保ちましょう。

小児歯科

小児歯科

お子様の初めての歯科検診は、乳歯が生え揃う2.5歳~3歳頃にされることをお勧めします。

矯正歯科

矯正歯科

歯並びが良いと、見た目だけではなく、歯に関する様々なトラブルも改善されます。

ホワイトニング

ホワイトニング

美しい口元は印象が良くなり歯も気持ちも明るく健やかになることを期待されます。

インプラント

インプラント

失われてしまった歯の代わりを、天然歯に近い人工の歯によって補う治療法です。

top_shinryo-09

坂本歯科

●診療時間

午前 9:00~13:00
(受付は12:30まで)

午後 15:00~20:00
(受付は19:30まで)

 
午前 ○ ○ ※ ○ ○ ○
午後 ○ ○ ※ ○ ○ ×

休診日:日曜・祝祭日・水曜/土曜の午後  ※同じ週に祝日がある水曜日は診療いたします。

診療カレンダー

---

●アクセス

〒737-2516
広島県呉市安浦町中央4-1-5
詳しい地図はこちら

---

●駐車場

医院玄関前
4台
イズミ前坂本歯科用駐車場
9台

※道路を隔てて坂本歯科の看板があります。坂本歯科用の駐車スペースに駐車ください。

---