義歯(入歯)

「よく噛める」「はめ心地がいい」入れ歯作りを

denture-01動物にとって歯を失うというのは、食べられなくなることですから、死に直結しています。人間は「入れ歯」を発明することで、歯を失っても食べることができるようになりました。これは寿命を延ばす大発明だと思っています。

「入れ歯」の良い点は保険診療で作れることです。食べられないことは命にかかわることですから、経済的理由で入れ歯が作れないということでは困ります。「入れ歯」は費用対効果という面ではとても優れたものです。(入れ歯にも保険適用外のものがありますがそれでも費用対効果は優れています)

「入れ歯」の欠点は、建物に置き換えて説明すると、基礎工事をせずに地面に置いただけのようになっていることです。このようにいうと、すぐに滑り落ちそうに思えますがそうではありません。人間の歯茎は平らな地面と違って、凹凸があります。ですからこの凹凸に合うように、入れ歯の底面を作れば、滑り落ちるようなものではなく、日常の食事には差し障りのないしっかりと噛める「入れ歯」を作れます。

よい「入れ歯」をつくる3つのポイント

  1. 口腔内の状態を見極めて前処置をしておくこと
  2. 入れ歯底面の凸凹を歯茎に合うように調整すること
  3. 上の歯と下の歯の噛み合わせを調整すること

私たちは義歯の最新治療方法であるインプラントにも習熟していますが、義歯の原点である「よく噛める」「はめ心地がいい」入れ歯作りを大切にしています。

当院では歯科技工士が院内で義歯製作をしていますから、歯科医師とともに患者さんから直接、噛み心地をお聞きしながら製作・調整が可能なようにしています。

入れ歯の定期的な調整を!

「入れ歯」が合わなくなったという方が多くいらっしゃいますが、その原因の多くは、歯茎の変化です。加齢とともに歯茎の量も堅さも変化していきます。土台である歯茎がどんどんと変化していくのですから、その上に載っている入れ歯を調整しなければ、グラグラしたり、場合によっては痛かったりします。そういう状態にならないためにも定期的な調整を行ってください。

denture-02

入れ歯には、歯が残っている人が使う「部分入れ歯」と、歯がすべてなくなってしまった人が使う「総入れ歯」と呼ばれるものがあります。また作り方にもいろいろな方法があります。当院では患者さんの口腔内の状態をよく診察して、適切な方法を提案しますので、まずはご相談ください。

インプラントは、顎の骨に埋入された人工の歯根を基礎とする方法、ブリッジは両隣の天然の歯を基礎とする方法です。このように歯の基礎を何にするかで「義歯」は分類されています。

診療案内

一般歯科(虫歯治療)

一般歯科(虫歯治療)

お子様にもお勧めです。我慢したり治療を怖がったりせず、痛みの少ない治療を行います。

歯周病ケア

歯周病ケア

歯を支える歯ぐきに炎症が起きる歯周病の原因を検査し、根本的な治癒を目指します。

義歯(入歯)

義歯(入歯)

義歯の最新治療方法のインプラントにも習熟したベテラン技工士が常駐なので安心。

予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病を予防して、いつまでも健やかな歯を保ちましょう。

小児歯科

小児歯科

お子様の初めての歯科検診は、乳歯が生え揃う2.5歳~3歳頃にされることをお勧めします。

矯正歯科

矯正歯科

歯並びが良いと、見た目だけではなく、歯に関する様々なトラブルも改善されます。

ホワイトニング

ホワイトニング

美しい口元は印象が良くなり歯も気持ちも明るく健やかになることを期待されます。

インプラント

インプラント

失われてしまった歯の代わりを、天然歯に近い人工の歯によって補う治療法です。

top_shinryo-09

坂本歯科

●診療時間

午前 9:00~13:00
(受付は12:30まで)

午後 15:00~20:00
(受付は19:30まで)

 
午前 ○ ○ ※ ○ ○ ○
午後 ○ ○ ※ ○ ○ ×

休診日:日曜・祝祭日・水曜/土曜の午後  ※同じ週に祝日がある水曜日は診療いたします。

診療カレンダー

---

●アクセス

〒737-2516
広島県呉市安浦町中央4-1-5
詳しい地図はこちら

---

●駐車場

医院玄関前
4台
イズミ前坂本歯科用駐車場
9台

※道路を隔てて坂本歯科の看板があります。坂本歯科用の駐車スペースに駐車ください。

---